人生を彩り豊かにする
シンプルな答えを欲しい方へ...
 
承知のとおり、オリンピックや競技大会で金メダル候補と言われた人が、意外にも成績が振るないことがあります。
 
 
その理由は...
 
 
選手の能力が試合当日になって低下したからでしょうか?
 
 
選手の技術が試合前に急に劣化したからでしょうか?
 
 
それとも...
 
 
選手の知性が低下したからでしょうか?
 
 
金メダル候補と評判の選手ですから、競技大会まで厳しい訓練によって世界最高クラスの能力と技術、戦術を有したまま試合に臨んだはずです。
 
 
しかし、それにもかかわらず選手が持つ本来の能力、技術、知性に見合ったパフォーマンスを発揮できない。
 
 
この原因は、本来のパフォーマンスを発揮するにふさわしい心身の状態でなかったと考えるのが妥当です。
 
 
それは必ずしも、選手が風邪をひいたとか、怪我をしたということではありません。
 
 
症状がなく、外傷もない、一般に"健康"と認識されている状態が、そのまま選手の持つ能力、技術を十分に発揮するために必要な状態とは限りません。
 
 
そもそも病氣や怪我がないことが、真の意味で健康を意味するものではないのです。
 
 
このことと同様、本来の心身の状態とは、一般の健康状態ではなく、選手が修得した能力や技術、知性をそのままパフォーマンスとして常に試合で出すことができる状態のことをさします。
 
 
そして、このことはそのままあなたの人生や仕事に当てはまるのです
 
 
新たに学ぶのではなく、心身の状態を整える
なたは、これまで本を読んだり、セミナーに参加したり、またはこれまでの経験から、人生や仕事に役立つ情報・知識を学んできたと思います。
 
 
そして、専門的な技術や能力も修得してきたことでしょう。
 
 
そこで質問です。
 
 
あなたは、これまでに学び、修得した知識やスキルの何パーセントを仕事の現場で表現できていると思いますか?
 
 
もしも、今よりも10パーセント高くそれらをあなたの仕事の分野で発揮することができたら、あなたの仕事から得られる満足度、報酬はどう変わるでしょうか?
 
 
20パーセント高く発揮できたらどうでしょう?
 
 
または、30パーセントでは?
 
 
40パーセント、50パーセント・・・・80パーセントでは、どうですか?
 
 
どうでしょうか、あなたが既に学んできた知識やスキルを発揮するだけで、あなたがもとめている報酬を手に入れるのに十分ではないですか?
 
 
だとすれば、あなたがこれから取り組むべきことは、これから新たに何かを学ぶことよりも、修得した知識やスキルをできるだけ高いパーセンテージ発揮できるようになることを優先してはいかがでしょう?
 
 
つまり、既に持っている知識やスキルをそのまま仕事の場で表現できる状態に、あなたの心身の状態を近づけるのです。
 
 
そのための方法として、 アーシング をお勧めします。
アーシング:大地とつながることの意義・・・
2017年7月26日。
 
 
よわい65歳にして、一人の男性がアイスランドを1日20キロ、33日間かけて633キロの行程を踏破しました...
 
 
それも裸足とアーシング足袋で...
 
 
男性の職業は、 意識研究家、講演家、作家、そして...
 
 
世界探検家。
 
 
40年以上前から日本在住の...
 
 
スコットランド人・・・ 否、
 
 
アースリング(地球人)!
 
 
の男性の名は、エハン・デラヴィ。
 
 
もしかすると、あなたは彼の名前を聞いたことがあるかもしれません。
 
 
なぜなら、多くの書籍が出版されているからです。
 
 
 
 
名前は知らなくても、顔に見覚えがあるかもしれません。
 
 
なぜなら、彼は日本のテレビに度々出演しているからです。
 
 
 
そして、YouTubeで180本を超える動画を配信する人氣講師でもあります。
 
 
そのエハンの最近の姿が、こちら。
 
 
 
 
いぶんと雰囲氣が変わったようにみえませんか?
 
 
それもそのはず、この写真は、2017年6月24日から7月26日までアイスランドの大自然の中を裸足とアーシング足袋で633キロの行程を踏破したエハンの近影です。
 
 
夏とはいえ、アイスランドは「氷の島」の名の通り、雨が降ればかなり寒い。それを風雨に関係なく、毎日20キロ以上を歩き続けたそうです。
 
 
65歳にして、これだけの体力と気力...
 
 
はたしてエハンは、一般の人たちとは違う、何か特別なことをしているのでしょうか?
 
 
ころで、あなたは次の言葉を聞いたことはないですか?
 
 
本当のあなたは、無限の可能性を秘めている存在なのだ、と。。。
 
 
そこで質問です。
 
 
あなたは、ご自分の中にどれだけの力、才能、能力があると思いますか?
 
 
あなたは、ご自身の可能性をどのように評価しているでしょうか?
 
 
もしも、あなたがご自身の力に自信を持てない、可能性をさほど感じていないとしたら、あなたは大きな考え違いをしています。
 
 
あまりにも、真のあなたについて無知であるといえます。
 
 
「しかし、他の人と比べたとき、私には特筆すべき実績も何もありません・・・」
 
「だから、正直に自分のことを述べたまでです」
 
 
もし、上記の考えをあなたが持っているのであれば、その考えを簡単に覆す方法があります。
 
 
その方法とは...
 
 
靴を脱いで裸足になり、近くの土または芝生の上を10分から20分ほど歩く
 
 
それだけです!
 
 
たったそれだけのことで、自分に確信が持てなかったり、将来に不安を感じていたあなたは、もう過去の話...
 
 
心が安定して、身体の中から活力が溢れてくるのを感じることでしょう。心身が整い、活力に溢れるとき、人は自然と積極的になります。
 
 
自分の中に「できる」という自信が生まれ、それがそのまま可能性を広げる結果になるのです。
 
 
「まさか、そんなことで...」 「本当に?」
 
 
もしも疑問に思われるなら、ぜひ試してみてください。
 
 
実際に裸足になって、土の上を歩くだけで、あなたの中に確実に変化が生まれます。そして、すぐにその変化を実感することでしょう。
 
 
この裸足で大地の上に立つことで、人間本来の状態に戻り、活力と精神的な落ちつき、そして知性の発揚をもたらす方法を「アーシング」と呼びます。
 
 
エハン・デラヴィは、そのアーシングの日本の第一人者であり、先頭に立って日本及び世界でアーシングの普及活動をしています。
 
 
 
て、そのアーシングと、今回のテーマである「可能性を拓いて人生を彩り豊かに!」「人生の舞台は地球!」がどうつながるのでしょうか?
 
 
それが大ありなのです。
 
 
なぜか?
 
 
私たちは、言うまでもなく地球に生まれ育った「アースリング(地球人)」です。
 
 
しかしながら、私たちの普段の生活をよくみてみると、私たちは地球に直に接した生活をしていないことに氣づくはずです。
 
 
地球・・・つまり、大地です。土や芝生の上を素足で歩くことは、現代の日本では、特に都市部に暮らしている人はめったになくなりました。
 
 
道路はアスファルトで舗装されるかコンクリートで固められています。そのうえ、私たちはゴム底の靴やシューズを履いています。
 
 
高層マンションやアパートの暮らしでは、地球の大地から離れた生活です。
 
 
地球の大地と接していないのであれば、実質的には宇宙船の中で暮らしているのと変わらないと言ってよいでしょう。
 
 
現代、大きな社会問題になっているアレルギー症やウィルス感染、不眠症や鬱や自律神経失調症、精神疾患などの成人病、精神疾患は、もしかすると私たちが大地から離れた生活をするようになったからなのかもしれません。
 
 
実際、出版されているアーシング関連の書籍には、アーシングすることでそういった疾病が治癒されたといった事例も豊富に紹介されています。
 
 
このアーシングをすると、改めて自分が地球人であることを自覚することでしょう。そして、この「地球(人)」という認識を持つことが、日本という地図上に人為的に作った境界線が薄れる効果をもたらします。
 
 
それは、日本人であるというアイデンティティは確固たるものとして保持した上で、活動のフィールドが日本に止まらず海外、世界へと広がるという効果です。
 
 
 
識を地球へと繋げ、地球を活動の場、遊び場という視野でみるようになるだけで、発想や着想がより自由で創造的なものになり、行動範囲が広がり、自分の中に眠る可能性を試すことにつながります。
 
 
このことを裏付ける証となるのが、まさにエハン、その人のあり方です。
 
 
アーシングの提唱者であるクリントン・オーバー氏(原典『アーシング』の著者)から日本のパートナーとして信頼を受け、前述したようにアイスランド633キロをアーシングしながら踏破するという快挙を達成。
 
 
そのときの様子はカメラに収められ、後日、ドキュメンタリー映画となって世界で放映することになっているそうです。
 
 
 
 
もそもエハンは、ヒッピーとしてアフリカ大陸や中東、アジアを旅し、現地の人たちと共に暮らしながら、その土地の思想や哲学、精神文化を学んできました。
 
 
そして、22歳の時に初めて日本を訪れ、東洋医学と弓道を学びます。その後も世界を旅し、世界中に著名な科学者や思想家、歴史学者たちとの人脈ネットワークを築いています。
 
 
日本のテレビ番組にも出演し、精神世界や思想、政治について意見を述べるなど、世界と日本の文化、価値観を理解した上で、日本と日本人の可能性を語れる稀な人物です。
 
 
エハンは、日本が世界でも稀な思想と価値観、精神文化を持つ国であり、かつとても重要な役割を持つと考えています。
 
 
世界中の国を実際に訪れ、現地の人と交流し、頭の知識だけでなく肌感覚で世界を知るエハンは、日本にだけしか暮らしたことがない人の視点では見えない日本の魅力、日本人が日本を超えて世界で活動することの価値とその可能性に氣づいています。
 
 
が、しかし、肝心の日本人がそのことに氣づいていない、とエハンは嘆いています。
 
 
こで、アイスランドでのチャレンジを終えてさらなる意識向上を成し遂げたエハンに、日本人に向けた想いを伝えていただこう、混沌とする世界の趨勢の中で全体の中の一人ではなく、独立個人として世界に貢献するための知恵を分かち合ってもらおうと思い立ちました。
 
 
もちろん、最高のパフォーマンスを発揮する心身の状態を作るためのアーシングについても解説していただきます。
 
 
そして、そのエハンの講演を補う形で、日本人としてアメリカで投資活動や講演、セミナープロデュース活動をし、世界トップレベルの講師のパートナーとして活躍している岩元貴久に、世界で活躍するための自分の可能性を広げるための再現性のある方法と意識拡張法について語ってもらうコラボ講演を企画しました。
 
 
名付けて"アースリング:人生の舞台は地球!"
 
 
 
エハン・デラヴィ&岩元貴久コラボセミナー
第1部:エハン・デラヴィ(2時間30分)
 
テーマ:『アーシングで、あなたの意識がブレイクスルーする』
 
エハンが語る日本と日本人へのメッセージ:
 
- 日本人が氣づいていない世界にとっての日本
 
- 独立個人としての生き方
 
- アイスランド633キロを踏破したから語れる人間の可能性
 
- アーシングが人間の意識を改革する
 
- Q&A
 
テレビなどの公共放送やYouTubeでは語れない、ライブだからこそ語れる忌憚のない世界の実情と日本の役割、日本人への提言を話してくださいます。
 
 
 
第2部:岩元貴久(40分)
 
テーマ:『世界で活躍する人の条件』
 
日本人として初めて米系経営コンサルィング会社のアメリカ本社に入社。
 
その後、アメリカで起業し、アメリカ人講師の日本展開、日本人講師のアメリカ進出のプロデュースをする中で培った世界を舞台に活動する意識を持つための実践的手法を語ります。
 
- 意識改革は真の自分を知ることから始まる
 
- 世界で通用する日本(人)の強みとその価値
 
- 世界レベルの成功者と人脈を築く秘訣
 
- 言語の壁を超えるコミュニケーション術
 

開催日時&会場


開催日:2017年9月23日(土)
 
時間:14:10〜17:30(14時受付開始)
 
会場:赤坂パークビル・アネックス会議室
   東京都港区赤坂5-2-20
 
受講料:20,000円
(税別) アプレンティス会員割引:販売価格から2,000円off ※アプレンティスとは?
 
決済方法:銀行振込 or クレジットカード
 
講師:エハン・デラヴィ、岩元貴久
 
主催:株式会社イー・エム・ズィー

申込み方法


該当する「受講申込み」ボタンをクリックして、手続きをしてください。
定員に達したため、受付は終了致しました。
 
   主催:株式会社イー・エム・ズィー